運転代行業者の義務とは

運転代行業者は運転を代行する者に、タクシー等と同じ2種免許の取得が義務付けられており、
また随行する車には(都道府県名)公安委員会認定第○号(業者名)、
代行随伴用自動車と明示する事が義務付けられており、
しっかりとその法令を遵守して営業しているのが一般的です。

かつては自由に営業ができた側面がありましたが、
現在では営業所のある警察署に届け出を行い、審査認定されて初めて営業ができるものです。

届け出と審査、そして2種免許の保有条件等、安全性を確保するために
法令をしっかり遵守して営業しているもので、安心してご利用頂けるものです。

車は生活の足

地方の小都市や田舎町では、公共交通網が発達していないため、
車が生活の足となっています。
従って会社の飲み会等の飲酒の機会には、飲食店から自宅まで帰る際に
運転代行を利用して頂いています。

タクシーと同様に電話で依頼いただけば、飲食店等の駐車場に向かい、
そこからご自宅の駐車場まで安全にお送りさせていただきます。

また飲酒時以外にも、急に体調不良となった場合等にも便利にご利用頂く事で
交通事故のリスクを回避する事が出来、ぜひ上手に活用して頂く事をお勧めします。

北九州市(黒崎)の運転代行はこBOONブーンの情報

ご利用の際はお願いいたします!

?ご依頼の電話番号?
090-7381-8500